ペット火葬・葬儀のペット葬儀本舗奈良店トップ > ペット納骨 > ペット納骨の方法

ペットの遺骨の供養方法

ペットの火葬後、遺骨をどうすればいいのかお悩みの方は沢山いらっしゃいます。
そんな方にお薦めする供養方法をご紹介いたします。
お住まいの環境事情やライフスタイルに合わせて、参考にしてください。

四十九日や一回忌まで家で供養して後に自宅の庭に埋葬する
一戸建てにお住まいの方に多い供養の方法です。ペット霊園に納骨するよりペットが長年住み慣れた家に埋葬するという方法です。その際、お骨だけを埋葬し、骨壷は処分します。
お墓を立てる方法もありますが専門的な工程を施さないと掘った穴に水が溜まってしまいます。
ある程度のお墓を建てる知識が必要となります。ペット用墓石

ペット霊園やお寺の納骨堂に納骨する

マンションにお住まいの方やお庭に土がないかたなどは、ゆくゆくは埋葬や納骨しなければないませんが、その場合はペット霊園や寺院に納める方が多いようです。
納骨にも色々あり、ペット霊園では合同埋葬、個別納骨、お墓など3つ方法があります。
値段も大きく変わってきますので、色々と霊園によって変わってきますので問い合わせて確認してください。

納骨棚

自宅で供養する

上記以外の方法として自宅にずっと置いて供養する方法です。ずっと遺骨を家に置いていて悪いことはありません。またいつまでもペットと一緒に居たいと気持ちも満たされます。
ペット仏壇、位牌、写真立てなどがあれば良いと思います。最近ではペット専用の可愛らしい仏壇・仏具が売っていますのでお部屋にもマッチすると思います。ペット仏壇・仏具サイトはこちらをご覧ください
卓上型仏壇 ペット仏壇

散骨・海洋葬をする
近年注目されている埋葬方法で海に散骨する方法です。やはり動物は自然に還してあげるのが一番良いという観点からこの埋葬方法が注目されています。自分勝手に遺骨をそのまま海や河に撒くと法律で罰せられますので、散骨・海洋葬専門業者に依頼して下さい。

ペット用仏壇仏具

自宅で供養するお客様へペット仏壇仏具専門サイトをご覧ください。